カットやシェービングは東京の理容室【ヘアモードキクチ銀座店】への秋の肌のお手入れとその方法


秋の肌のお手入れとその方法

■2015/10/13 秋の肌のお手入れとその方法
秋の肌のお手入れとその方法
10月初頭から急に朝と夜の気温差が大きくなりました。
服装の確認をして、体調を崩さないようにしていきましょう。
…という話は、けっこうしていますね。社会人は業績もそうですが、
まず体調管理が一番大事です。大事なはずです。

銀座店の海老沼です。
本日は秋の肌のお手入れ方法を書きます。

実はこの時期は肌の抵抗力が低下していて、
デリケートで不安定な状態となっています。
生活環境も大きく変化する時期でもあるので肌トラブル
で悩まされる人が増加しています。

肌の変調などを自覚されてなくても、
そのままの状態でさらに過酷な肌環境が待っている冬が来ると
一挙に肌トラブルや老化が現れる事も多々あります。

まず、秋の肌状態は・・・

『季節の変わり目で肌が敏感でデリケートな状態にあるということ』

『皮脂などの分泌機能の低下、そして空気が乾燥してくること』

『夏の紫外線による肌ダメージを受けた状態であるということ』

といった点に注意しましょう。
実は秋も要注意季節なのです。

では、どのような点に注意して秋の肌を健全な状態
に保てるのでしょうか?

【一番のポイントは肌の保湿機能やバリア機能を正常な状態に
戻し、保つことです。特に重要なのは角質層の状態です】

この角質層が損傷したり機能低下すると、トラブルが発生しやすくなる
状態となってしまいます。
ですので、日々のスキンケアも「角質層を健全に保つ」
ことに注意する必要があります。

まず重要なのは日々のクレンジングや洗顔で
肌表面の付着物をきちんと取り除くこと。
付着物というのは、古い皮脂や汗、空気中のチリ・ホコリ、雑菌、
ある種のアレルギーを発生させる物質、排気ガス、メイクアップ料など、実に様々です。
こういった皮膚に付着する物質・成分を取り除き、
皮膚に与える刺激を極力少なくすることが大切です。

ただし、あまり強く洗顔して角質層まで傷つくと
保湿構造やバリア機能が損傷を受けますので、
刺激物や異物が侵入しやすくなり肌トラブルが発生しやすく
なるので、注意が必要です。

正しいクレンジングやスキンケア以外にも
紫外線対策もするとより効果的です。
秋になると勿論紫外線は夏より減少しますが、
感じるほど紫外線の量は減っていないそうです。


当店のメニューでは各種パックや、肌の汚れを取り除く
毛穴クレンジング&バキュームコースやミスト浴フェイシャル
など様々なスキンケアのメニューが用意されています!

是非、一度はご利用してみてはいかがでしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
hair mode kikuchi 銀座店
http://www.hairmodekikuchi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区銀座4-6-10 ゑり円ビルB1F
TEL:03-5524-1583
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/j7dB
Twitter:http://p.tl/KSV6
mixi:http://p.tl/KVca
アメブロ:http://p.tl/tXgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本橋店
03-3516-8988
------------------------------------------------
神田店
03-5207-5545
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

PAGE TOP